実は、犬が苦手だった子でした

こんにちは。

いつもコメントをくださるS様から、こんなコメントをいただきました。

S様の旦那様は「昔、野良犬がいて怖かったよ!」と話をされていて、
S様は「いつか縁あってワンコを迎えることがあるかもしれない。日々旦那に犬は怖くないよ、かわいいよと説得していますが…なかなか難しいです」というコメントをいただきました。

そこで今回は保護犬に関する事ではなく、黒衣の事をお話しします。
なので、興味のない方は回れ右して下さい。
(しかも長文です)

黒衣は物心つく頃から、動物が大好きでした。
見ていたテレビ番組も「わくわく動物ランド」「刑事犬カール」「どうぶつ奇想天外」「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」など…

映画も「子猫物語」「子熊物語」「マリリンに逢いたい」「南極物語」「ハチ公物語」など動物尽くしでした。

もちろん動物園も大好きで、今でも昔居た動物の場所など鮮明に覚えています。

小さい頃の夢は「ウサギ」か「動物園の飼育員さん」でした。
小学校の時、飼育係をしていました。

でも、そんな動物大好きっ子でも、犬だけは苦手でした。

黒衣が小さい頃、結構野良犬がいました。
追いかけられたことはありませんが、黒衣の後をついてこられた事はあります。
よその飼い犬には吠えられたり、噛まれたこともありました。

その時の記憶があって、どうしても犬は「怖い・苦手」な存在でした。

高校生になってもダックスに吠えられると「・・・・」って固まったり(笑)

そんな私でしたが、「主2」は犬が大好きで、よく二人でペットショップに行っていました。

そこから劇的に犬に対する印象が変わりました。
吠えられたのは、何か要求していたんだ。(たぶん遊んで欲しかったのだと思います)
噛まれたのは「甘噛み」だったんだ。(噛まれても歯型も血もついていなかったので)

犬の事をよく知らないだけだったんだ。
良く知ればこんなに素敵なパートナーはいないな!
って認識したんです。

そして黒衣家に念願のワンコが来ました。
小さい小さい仔犬で、色んな事に悪戦苦闘しました。
イヌハジラミがくっついていたり、犬回虫が出たり(笑)
食糞はするわ、毛布の中にウンチを隠したりするわ…

お昼休憩は必ず家に帰ります。
帰ってまずすることは、ケージ内の掃除。
その間にフードをあげて(仔犬だったので1日3回あげていました)、それが終わるとやっと自分の食事。
急いで食べて職場に戻る。
というのを4ヶ月ぐらいしていました。

ちょっと育犬ノイローゼ気味でした。

この活動を始めて、成犬がウチに来ると「成犬って楽なんだ…」って思ったりします。
ちなみに仔犬から飼わないと懐かない。なんてのは無いと思います。
成犬でも愛情を注げば、懐いてくれますよ♪

お世話をしていると、仔犬・成犬関係なく愛おしいです。

黒衣の愛犬は良く吠えます。
嬉しくって吠えたり、要求して吠えたり…
(あまりいい事ではないので、その都度止めさせています)

嬉しさがマックスになると甘噛みをします。
(これまたあんまり良くない事です)

犬は言葉を持っていないので、吠えたりボディランゲージ(カーミングシグナル)で表現しますよね。
それを知らなかっただけの話で、知ってしまえば怖い・苦手という気持ちが無くなりました。

あ、でも本気で噛んでくる犬は怖いですよ。
(まだまだ修行が足りない黒衣です…)

PA040055.jpg
今ではすっかり、犬大好きおばさんです(笑)

犬に囲まれると「うはうは~」になります。(単に危ない人とも言う)


P8060109.jpg
新聞が見られなくても「めんこいね~めんこいね~」と言って許してしまう犬バカです。




P1110288.jpg
犬が苦手・嫌いな方は「どこが苦手・嫌い」なのか、今一度整理されてはどうでしょうか?
そして実際触れ合ってみる事をお勧めします。
最初は、大人しく人好きの子がいいかもしれません。
いきなり「人、好き好き!」って飛びついてくる子じゃ、人間側がビックリしますから。
(って飛びつくのはうちの子です…)


犬と一緒に暮らして、毎日が幸せです。
人間も健康になりますし、癒されもします。
(犬より先に逝けませんし)

もちろん大変な事もあります。
でもそれ以上に幸せな気持ちにさせてくれるんです。

黒衣は最期まで責任を持って飼える人ならば、動物と一緒に暮らすことをお勧めします♪

犬が苦手だった子供が、今じゃ犬を保護しているんです。
人生何が起こるか分かりませんね(笑)

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

わんわんほーむで引取るワンコたち


こんにちは。
今回は、「わんわんほーむで引き取る犬たちの特徴」をお話します。

以前にも書きましたが、わんわんほーむはシェルターを持っていません。
なので「預かりさん」と呼ばれるボランティアさん宅で、保護犬を飼養しています。

預かりさんは、平成28年1月現在で3家庭。
わんわんで引き取れる犬の数は成犬で2匹。子犬で1~3匹ぐらいです。

本当に小さな小さな会です。

そんな小さな会に来るワンコは、「一般譲渡不可犬」と呼ばれるのがほとんどです。

一般譲渡不可犬とは字の通り、色んな事情で譲渡には向かない子たちを指します。

私たちの活動している十勝は農業(酪農)王国です。
自然豊かで素晴らしい所なのですが、その自然豊かな為に野良犬がいる事も事実です。

帯広市内で野良犬を見かけることは滅多にありません。
ですが、市内から少し車を走らせると田園風景になり山も近くなります。

野良犬はこういった所にいます。

サラちゃん・よもぎ・ななは野良犬でした。
新たに来た はっち(でっかちゃんです)も、子犬ながら野良犬でした。

ちなみに はっち は なな と同じ地区で捕獲されています。
多分、血の繋がりがあると思われます。

人懐っこい子や、人馴れできそうな子は野良犬でも一般譲渡対象になります。

でも極度に人馴れしていない子は、譲渡には難しいと判断されます。
わんわんほーむは、そのような子を引取っています。
(間違っても行政職員さんを責めないで下さい。
責めるべき対象は、産まれてくる命に責任が持てない人や、簡単に捨てる人です)

保健所の飼い主募集に載る子は、ほとんどと言っていい程わんわんほーむに来ることがありません。
(過去に1匹だけ、飼い主募集に載った子を引取った事があります)

人馴れしていない子を引取るので、飼い主募集までには時間がかかります。
そして、飼い主募集の条件も人馴れしている子に比べて厳しくなります。

預かり宅で人馴れしたと言っても、それは預かり宅での話。
違う環境になるとまた最初から。なんてこともあり得るんです。
(もちろん個体差があります)

一番の条件は「脱走させないこと」です。
新たな飼い主さんには、犬が環境に慣れるまで「2重首輪・2重リード」の着用をお願いしています。

そして、初めて犬を飼う人には向かない子たちです。
ある程度犬の飼養経験がある人でないと難しいと思います。
(生まれた時から側に人がいる環境で育った子は、話が別ですよ)

そういった子たちがほとんどなので、譲渡先でもアフターフォローが出来るよう、譲渡範囲を十勝管内(または帯広市内から片道100キロ)に絞っています。


わんわんほーむにいる子たちは、懐くまでに時間がかかります。
ですが、懐けば本当にかわいい子たちばかりです。

あんなに色んな事に、ビクビクオドオドしていたのに、馴れるとこんな笑顔を見せてくれるんだ!とか、
こんなわがまま言うんだ!と一つ一つに感動すること間違いナシ!(笑)


そんなワンコライフも楽しいですよ!

現在、飼い主募集のワンコは よもぎ のみです。
疾患は有りますが、それを凌駕するくらい懐くとめんこい子です。

「よもぎを最期まで大切にする」という方、お待ちしております!
応募はこちらで受け付けております♪



yomogi.jpg

サラちゃん、毎日しあわせ~



サラちゃんから近況報告を頂きました!


1452429184525.jpg
足の間が好きなサラ

サラちゃん、ちゃんとカメラ目線(笑)
ななさんはいまだにカメラ、大っ嫌いです(-∀-)



1452429249616.jpg
ネコが出てきたら必ず見つめるサラ



1452429336401.jpg
気付いたら、足をあげながら一人でテレビを見ていたサラ

ん?サラちゃん、いつの間にかテレビっ子になっていませんか?( ´艸`)
しかも特等席で見ているし( ̄w ̄)



1452429370855.jpg
ハロウィン仕様のサラ

あらまぁ~~~(近所のおばさん風に)
凄く似合っていますよ!
ななにやったら…多分一瞬で投げ飛ばされると思います(笑)



1452429635201.jpg
すやすや寝るサラです!(*^^*)

脚、投げ出しちゃって(笑)
安心しきった顔で寝ていますね。

お父さんがお休みの日、サラちゃんと散歩に行っているそうです。
サラちゃんお父さんが散歩してくれると、どこでも行けると思っているらしく、森をかき分けて行くそうです。
お父さん「大変なんだぞ(*´ー`*)!」と嬉しそうに、ご家族に毎日話しているんですって。

それを聞いて、ほっこり幸せな気持ちになりました。

近況報告ありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ

ななさん、ドッグカフェデビュー!

あけましておめでとうございます。

亀更新ですが、今年もわんわんほーむ@とかちを、よろしくお願いいたします。


P1090158.jpg


やってきました鷹栖町!
やってきました「山恵」さん!

鷹栖町に入ったら、ホアイトアウトに遭遇…
道路の真ん中にいるはずなのに、一面真っ白でちょっと怖かったです。

写真は「山恵」さんのドッグランです。

十勝は今季、雪が非常に少ないです…
もともとそんなに多い地域ではないのですが、今年は本当に少ないです。

なので山を越えてからの雪の量に、道産子なのにちょっと感動(笑)

やっぱり冬は雪がなきゃ。
多すぎもうんざりしますけど(単にわがまま)

山恵さんはシカ肉をメインに出してるレストランです。
ドッグカフェ&ドッグランがあり、たくさん遊んで、美味しい料理を食べて来ました。

年末年始と仕事が忙しく、久しぶりにワンズとゆっくり過ごす事が出来て、大満足の黒衣です。



P1090208.jpg



P1090195.jpg


雪が降っていましたが、晴れると眩しくて暖かかったです。



P1090164.jpg
最初は固まってたもんね~(´∀`*)



P1090115.jpg
お、「主2」さん(ちなみに「主1」は黒衣です)の所に行こうとしてる。



P1090120.jpg
Σ(゚□゚(゚□゚*) Σ(゚□゚(゚□゚*) Σ(゚□゚(゚□゚*)

ちゅっ・ちゅぅぅぅぅ~したっ!
め・めんこい(*ノェノ)

ななさん、ここまで人馴れ出来ています。
ななさんを引き取って1年と2ヶ月になろうとしています。

黒衣家に来てもうすぐ1年。
時間はかかりましたが、成犬(しかも半野良)でも懐く事を証明してくれた子です♪


P1090221.jpg


P1090222.jpg
おやつが大好きな子です。

けど、引き取り当初は手からおやつなんて食べませんでした。
メンバーの肉球さんが3ヶ月ほど預かっていて、時間をかけて馴らしてくれました。
肉球さんの手からはおやつは食べますが、黒衣の手からは食べませんでした。
それがここ最近、やっと手から食べてくれるようになったのです。

それからは早かったです。
黒衣一家の誰の手からでも食べるようになりました。


ドッグランで1時間ちょっと遊んで、人間のうまうまタイムです~

シカ肉ステーキ・シカ肉カツカレー・シカ肉ハンバーグを食べましたが、どれも美味しかったです♪

ななさん、ドッグカフェは初めてでしたが、とっても大人しくいい子でいてくれました。

IMG_0679.jpg
お約束の「すみっこ」にいましたけどね(笑)

ななさんは「べったり」の子ではありませんが、呼べばまっすぐ来てくれますし、不安になったらず~っと後をついてくる子です。
馴れてくると「ちゅぅ」をしたり、「撫でて!撫でて!」と要求してきたりもします。

見知らぬ人や犬に吠えますが、「吠えない!」「ダメ!」で鳴き止みます。
先に人間が「吠える対象」に気がつき、リードを短く持つと吠える事無くすれ違う事が出来ます。

とっても賢い子です。


そうそう、先日初めて「爪切り」をしました。
避妊手術の時切ったきりで、今は雪道で爪が削れず伸びてきたので右前脚だけ切りました。

大人しく切らせてくれました。

少しずつできることが増えて来ている ななさんです~
Page top