FC2ブログ

とっとさん、耳が大変な事に! 

2018, 11. 30 (Fri) 09:11


かなり前の話になります。
いつも通りお昼の散歩を終えたとっと。
ブラッシングをしている最中、耳から血を流しているのを見つけました。
t53.jpg


最初は触らせてくれていたんですが、徐々に痛がり、最終的には触るとお口が出るように…
とっとが口を出すという事は、相当痛い時や怖い時だけです。

診察時もかなり痛がり、悲鳴を上げていました。
心臓が悪いのでこれ以上興奮させないよう無理に処置せず、薬を処方してもらいました。

2回目の診察で、膿が出ていましたので洗浄をしました。
可哀想なくらい痛がっていて…
「早く気が付いてあげられなくて、ホントごめん」と何度も心の中でとっとに謝っていました。

一度洗浄をし、薬も効き始めそこからは激的に良くなっていきました!
膿を調べた結果、常在菌が悪さをしたそうです。

フードかあるいは湿度が高かったせいか…
原因は分かりませんが、1ヶ月くらいで完治したのでホッとしました。

それ以降、耳を触っても痛がりもせず、お口も出ません。
t55.jpg

耳もきれいですよ!

ただ、季節めの変わり目のせいか元気がない日もあります。
おじぃちゃんなので、無理せず一日一日を穏やかに過ごせるよう配慮しているんですが、
子犬たちがとっとの事が大好きで、かまってかまって!と、とっとのケージを乗り越えようとします。
とっとは「この若造めが!」と元気よく叱っています(^▽^;)

若造には厳しいとっとさん、絶賛飼い主さん募集中です!

-----------------------------------------------------
とっと(仮名)
 
チワワ オス 推定年齢13~16歳

疾患 僧帽弁閉鎖不全症・肝臓が若干肥大
    歯・歯茎の状態が悪いため、鼻水が出ます
    血液検査をしたところ、年相応の結果でした
    心臓以外は特に問題がありません
    お腹に虫はいませんでした
    
    去勢済み
    狂犬病ワクチン接種済み
    混合ワクチン 未接種(折を見て接種を考えています)
    

小型犬(体重3.15kg)
大人しい子で、お留守番はケージで出来ます。
他犬とも適度な距離を取る事が出来ます。
-----------------------------------------------------

とっとの家族になってくださる方、wanwanhome5@yahoo.co.jpまで、連絡お待ちしております♪

0 Comments

Leave a comment