FC2ブログ

平成30年 収支報告 

2019, 01. 29 (Tue) 10:50

こんにちは!

今流行りのインフルエンザ。
黒衣も流行りにのってしまいました。
しかも生まれて初めてインフルエンザになったものですから、
「タダの風邪だな~。けど何だか頭痛いな~。目も開けるのがつらいな~」とかトンチンカンなこと思っていました(^▽^;)
病院でインフルと診断され、ものすごくビックリした黒衣でした…

今現在、復活していますよ~
罹患中は外出禁止なのでずーーっと家にいました。
でも、ずーーーっとわんこと一緒にいれて、幸せでした~

では、本題の平成30年の収支決算報告です。

H30年決算

収入が175,947円に対し、支出が341,936円でした。
165,989円の赤字です。
繰越金があるから補填できています。

寄付金ですが、じゅんいち譲渡金・うに助譲渡金とは、譲渡した犬のかかった医療費を飼い主様に負担してもらっています。
わんわんほーむは譲渡する際、
「不妊去勢代」「混合ワクチン代(1回分)」
「狂犬病ワクチン代」「畜犬登録料」
「マイクロチップ代」「血液検査代」「便検査代」
野犬の場合は「エキノコックス検査代」
をいただいております。
引き取った犬によっては医療行為が異なりますので、上記の項目が全てではありません。

健康な犬でしたら、上記の医療行為を行ってから飼い主さん募集を行っております。
頂いた医療費は、在籍している保護犬の医療費・飼養費に充てています。

昨年同様医療費が一番かかっています。
30年は子犬のくろちゃんの手術を行いましたので、医療費の割合が高くなっています。
医療費内訳にある、子犬5匹分という項目ですが、これは5匹全匹が入院していた時の入院費・治療費なので、どの子にいくらかかったは判別できません。

雑費の使途ですが、主にトイレシーツ・フード、子犬のための哺乳器・ミルクも購入したため、いつもより出費が多くなりました。

わんわんほーむは口座での寄付金を募っていませんが、動物病院様、雑貨店様、飲食店様、トリミングサロン様、お寺様などに設置している募金箱が主な収入源となっています。
本当にありがとうございます。

また、Amazon欲しい物リストからの寄付や、直接手渡ししていただく寄付品、本当にありがとうございます。
皆様の支えがあって、活動できています。
メンバー一同、心より感謝申し上げます。

次回は、うに助君の近況報告です!

0 Comments

Leave a comment