ななさん、避妊手術をする。 

2015, 09. 28 (Mon) 15:36

一雨ごとに秋が(冬かな?)近づいて来ています。

ななさん、9月7日に避妊手術をしました。

わんわんほーむの決まり事として、保護した子たちは必ず避妊・去勢手術をします。
もちろん健康体と言うのが前提です。

黒衣は なな の避妊手術時期を悩んでいました。

11月にわんわんほーむに来た なな。
メンバーの肉球さん宅で隔離保護してもらい、2月下旬に黒衣家にやって来ました。

3月下旬から1週間以上絶食と言う出来事がありました。(詳しくはこちら

それを乗り越え、徐々に心を開いてくれた なな。
朝散歩の出発前は、嬉しくって家族の顔を舐めるまでに進歩しました。

なな は黒衣家に来た日にヒートが来ました。
次のヒートは8~9月に来るはず。
それまでに避妊手術をしなければ。と思っていましたが、どうしても決心がつきませんでした。

病院に行くことによって、人間不信になったら。と思うと決断できませんでした。

けれど、いつまでもズルズル先延ばしにはできない。と思い直し、病院に避妊手術の予約をしました。

前日の夜、黒衣は不安でした。
「私が不安になってどうするのっ?!なな に伝染するっしょっ!」と分っていても不安でした。

手術当日の朝、病院の待合室でカラーを装着。
麻酔の量を決るため、体重測定。
ですが、診察台の上が大嫌いな なな。
当然暴れてお口を出していました。

「先生!大体でいいです!」なんてありえない事を口走っている黒衣。
何とか体重測定が出来、一目散に出口のドアに逃げる なな。

その姿を見て何とも言えない気持ちになりましたが、獣医さんにリードを託しました。

手術が終了した頃を見計らって、なな の様子を見に行きました。
黒衣の開口一番は「先生、噛まれませんでしたか?」でした(^-^;)
「カラーをしていたので、大丈夫でした」と言われ、ホッとした黒衣です。

そして遠くから なな の様子を拝見。
まだ麻酔が効いていて朦朧としていましたが、いつもの なな で心底ホッとしました。

翌日。
朝一番でお迎えに行きました。
やっぱり一目散に出口のドアに向かう なな。

獣医さんのお話を聞いている間、ず~~~~っと椅子の下に隠れていました(笑)

夜、排せつの為に家の周りをゆっくり一周。
さすがに足取りが重かったです。

カラーを付けていると水も飲まない なな。
なので、タオルを切って術衣を作りました。(テレビでやっていたのを参考にしました)

IMG_0487.jpg

i podで撮影したのでブレブレです…


IMG_0493.jpg
なかなかいい感じでした。
傷口も舐めないし、朝露で濡れる事もなかったですし。
1週間、着用していました。



手術・入院が不安だったのか、ものすごく甘えん坊になった なな。
IMG_0500.jpg
自ら黒衣の所に来て、黒衣の足に自分のお尻をくっつけて休んでいました。
(3本線ジャージが黒衣の脚です…)


それからと言うもの、なな は自分を出してくるようになりました。

この間のしつけ教室の時も…
12047695_1652777538273964_1654777549_n.jpg
黒衣が他のワンコと遊んでいると「私も・私も!」と仁王立ちになってアピールしてきます(笑)

心を開いてくれたら、なつっこくなる なな。
そんな ななですが、もう少し人馴れや経験を積んでから飼い主さん募集をしたいと思います。

その時はよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

今回、避妊手術をして下さったN病院様、本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

0 Comments

Leave a comment