ボール命!なサラちゃん♪ 

2016, 04. 01 (Fri) 15:12



びゅーん

ちょっと前、サラちゃんと風景さんに行きました♪

到着や否や…

♪はしる~ぅ 走る~ぅ サ~ラ~ちゃん 流れ~るリードもそのま~まに♪

サラちゃん・黒衣の愛犬共々、ネジが壊れたブリキのおもちゃみたいに暴走していました(笑)


ボール大好き!

相変わらずボール大好きっこでした(笑)



スキスキ
好きすぎて、ボールから離れません(-∀-)



何人たりとも



やけどするよっ
「あたいのボールに触ろうとすると…やけどするよっ!」
※ホントは仲良しです


眼光ビーム
「これはあたいの。誰にも渡さない!」


って言っているかどうかわかりませんが(笑)
とにかく終始ボールで遊んでいた サラちゃんでした♪



サラちゃん、何度も言うようですが「溺れてしまうんでないかっ?!」ってくらい愛情を注がれています。
黒衣家にいた時の写真がこちら。
昔
引取った直後ぐらいです。
不安そうな顔していますね。



それが今やこんな感じに…
今
不安顔は無くなり、凛々しくなっています!
犬界の「オス〇ル様」みたい!

サラちゃんのお姉さんに話を聞いたところ、オ〇カル様というより、アント〇ネット様に近いかも o(≧▽≦)o
それくらい蝶よ花よと大事に大事にされています。


大事に育てられている子がいる一方で、放置の子や虐待・捨てられる子もいる訳で。
飼うってことは、その動物自体嫌いじゃないってことですよね?
嫌いだったら飼うことしませんもんね。

なのにどうして不幸な子が後を絶たないのでしょうか?

黒衣は親から「生き物を飼うってことは簡単じゃない。最期まで面倒を見なくてはいけない責任があるんだ」と常々言われてきました。
だからこそ、生き物を飼うってことは簡単に手を出してはいけないんだと基本中の基本だと思っていました。
でも、そうじゃない現実がたくさんあって…

どうか、飼う前に今一度「自分の年齢」「健康状態」「収入」「世話に充てられる時間があるか」を考えてほしいです。

追伸:サラちゃんパパさん♪素敵な俳句ありがとうございます♡


0 Comments

Leave a comment