新入り チワワの『とっと』 

2016, 10. 03 (Mon) 15:32


こんにちは。
朝の散歩、ものすごく寒くなりました…

9月21日、わんわんほーむに新入り君がやって来ました。

チワワ オス(去勢済みでした) 推定年齢12~13歳

9月7日に迷子で収容されましたが、飼い主さんは現れませんでした。

P9260024.jpg


保健所ではカリカリ・缶詰などほとんど食べず、ちょっと元気がないという事でわんわんほーむに声がかかりました。

引き取ることに物凄く悩みました。

現在、わんわんほーむの預かりさんは、OJさんと黒衣です。
OJさんはよもぎを。
なので黒衣の所に長くいる子を預かると、次の子を引き出すことができません。

非情ですが、疾患がある子や年の子より、早く貰われていく若犬や子犬・健康な子を引き取るのが、今のわんわんほーむにはベストなことだと思っています。

預かりさんもたくさんいて、場所も資金もあるとなれば、看取りボラも可能だと思います。
でも、現実問題今のわんわんは違います。

ですので、とっとを引き取るのは、会としてはよろしくない事だと思います。

でも、とっとと面会して『あぁ、この子はこれから幸せにならなきゃ…』って何故かそう思っていました。

引き出し後、すぐ動物病院で検査をしました。
1日がかりです。小さい体でよく頑張ったと思います。

検査の結果は良くありませんでした。
覚悟の上引き出したんですが、やはりショックを受けるものです。

心臓が肥大しています。
弁が上手く機能していない為、血液が逆流します。
ですが、とっとは自分の体とうまくつき合っているみたいで、ここで投薬をすると却って悪化する可能性があるかもと言われました。

肝臓も少し大きいそうです。
考えられるホルモンの異常は、血液検査ではシロだったため、肝臓の一部を切って調べないと原因が判明しないそうです。

とっとは高齢でしかも心疾患あり。
麻酔に耐えられる状態ではありません。

血液検査では炎症反応以外、特に問題はありませんでした。

ただ、歯と歯茎の状態が悪く、それで鼻もダメになっているのでは?とのこと。
鼻水が結構出ます。

両目も白内障です。(右の方がひどい)
ですが、ちゃんと見えています。

右太もも・お尻の毛が無いです。
毛根が死んでいれば、生えてこない可能性もあります。

両膝が膝蓋骨脱臼します。

体重は3.4キロ。
心臓と両膝のためにダイエットをしています。(理想体重2キロ後半)

ボロボロだったとっと。
P9210004.jpg

ロングコートチワワなハズなのに、ポメラニアンみたいな毛量でした。
(実際病院で「ポメラニアンがいる」と言われました…)

爪も何本かは伸びきっていて、散歩していなかったんだな~と分かりました。

とっとはまだマシな方で、もっとひどい子を見ています。

どうして飼われていたはずなのに、汚いんでしょうか?
野良っこの方が綺麗です。

P9260027.jpg
トリミングサロン『GREEN ROOM』様で、キレイキレイにしてもらいました。

体は納豆臭でひどく、性格も分からない子を快くトリミングしてくださって、本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。


P9260209.jpg
トリミング終了後、今までの疲れが出たのか、ご飯も食べずに寝ていました。
縁起でもないですが「死ぬんじゃないか?!」と黒衣、ヒヤヒヤでした(;^_^A
(数日後すっかり元気になりましたよ)


P9260029.jpg
トイレの躾も入っていました。
トイレシーツ・お外でも両方できます。
粗相は今の所ありません。
フードも勢いよく食べています。

人が大好きで、黒衣が帰宅すると膝の上に乗ってきます。

人間がご飯を食べていると、ケージから出てきて『ウルウル』瞳で見つめてきます。
きっと前の飼い主さんが、人間のご飯もあげていたんだと思います。

可愛がられていたと容易に想像がつきました。
でもどんな事情があるか分かりませんが、『飼ったなら最期まで』を強く強く思ってしまいます。

黒衣自身、犬猫をどこから飼おうともそんなに問題視はしていません。
ただ、飼ったなら責任をもって最期まで。
それが出来ない事情ができた場合、責任をもって新たな飼い主さんを探す。等してください。

子犬は皆可愛いです。
ですが必ず年を取ります。
当たり前ですよね、ぬいぐるみじゃなくて生きているのですから。

でもね、年をとってもかわいいんですよ。
MJさんの愛犬虎太も、ものすごく可愛いです。
とっと、本当に甘えん坊でめんこいですよ。

新入りとっと、これからよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

6 Comments

サト  

実家の愛犬もチワワで11歳、心臓が悪いと言われていますが元気いっぱいで、家族で大切に大切にかわいがっています。この記事を読んで、どうしてとっと君がこんな悲しい思いをしなければならないのかと胸がギューっとなりました…。
絶対幸せになってもらわなくてはなりませんね!

2016/10/03 (Mon) 17:18 | REPLY |   

わんわんほーむ  

サト様

ご実家の愛犬はチワワでしたか!
心臓が悪いのですね…
今度お会いした時、これからのために参考として色々教えてください!
とっと、保健所では心細かったんだと思います。
でも引き取る日、自ら犬舎に戻ろうとして、職員さんたちと笑っちゃいました( ´艸`)
これからのとっとの犬生、穏やかに…と思っています。

コメントありがとうございます!

2016/10/04 (Tue) 16:04 | REPLY |   

たむ  

No title

こんにちは!
小型犬で心疾患、うちの実家にいる子も同じです(TT)
毎日心臓の薬を飲んで、発作を抑えています。
何が理由かはわかりませんが、折角出会えた命を放棄するなんて許せないです(T_T)
ブログを読んでいて前の飼い主に対する憤りと、今温かい所で過ごせている感謝の気持ちが湧いています。
レスキューしてくださり、ありがとうございます。
今度こそ最期まで幸せに暮らせますように。

2016/10/04 (Tue) 21:48 | REPLY |   

まり  

とっとくん

黒衣さん、とっとくんの事見過ごせなかったんですね。
「単数の命より、複数の命」むずかしい問題だと思いますが…
今、黒衣さんの前にとっとくんがいるという事が全てだと感じます。
とっとくんが余生を心穏やかに過ごせるよう願っております。
大好きな犬の殺処分0のために、今の自分が何を出来るかな~と、考えたいと思います。
とりあえず頑張って働きますか(^o^)v

2016/10/05 (Wed) 19:29 | REPLY |   

わんわんほーむ  

たむ様

返信、遅くなりましてすみません。

たむ様のご実家のわんこも、小型犬心疾患ですか…
とっとは発作を起こしていませんが、薬の服用を悩むところです…

わんわんに(保護団体に)感謝なんてとんでもないです!
そのための保護団体ですので(^^♪

コメントありがとうございます<(_ _)>


2016/10/14 (Fri) 16:03 | REPLY |   

わんわんほーむ  

まり様

返信、遅くなりすみません。

救えるものなら全て救いたいんですが、現実は厳しいですね。
殺処分0を実現するには、何が大切か。
わんわんほーむは、そこを重点的に訴えていきたいと思っています。

私も頑張って働きます!
コメントありがとうございます<(_ _)>

2016/10/14 (Fri) 16:10 | REPLY |   

Leave a comment